[Google AdWords アドワーズ ] AdWords Editor(バージョン 11)の使い方

[Google AdWords アドワーズ ] AdWords Editor(バージョン 11)の使い方


Adwords editor とはAdwords に関する
変更をオフラインで一括で加える ことができる編集用アプリケーション
で google.com/adwordseditor から インストールできます そのバージョン 11 では コピーアンドペーストややり直し
などの編集機能が強化されたほか 高度な検索機能が追加されています この動画では
その内容をご紹介します アカウント マネージャでは複数のアカウントの追加やダウンロード 同時管理を行うことができます 管理権限を持っているアカウント
であれば自由に追加することができます アカウント マネージャにはアカウント
に含まれる変更点 エラー 警告の数も表示されます 複数のアカウントを同時に開く
ことができるためアカウント間 でのコピー アンド ペーストも
可能です また各アイテムを同じアカウント内
でだけでなく 異なるアカウントへ
ドラッグ アンド ドロップすることも可能です さらに直前の変更だけでなく複数
段階前の変更を順次取り消したり やり直したりすることもできる
ようになりました 変更を取り消すには ctrl + z (Windows)
Mac の場合は ⌘+ z 取り消した変更をやり直すには shift + ctrl + z (Windows) または shift + ⌘ z (Mac) を押します 取り消したいタスクを指定したり
複数のアクションをまとめて やり直したりすることも可能です
複数の変更ツールでは複数列を含む アイテムの追加や変更 削除を一括
して行うことができます こちらコピー アンド ペーストにも対応しています 検索機能もさらに充実しました 複数の条件で検索したりフィルタ
をかけて検索結果を絞り込むことが 可能です 目的の情報が一度で見つからなかった
場合もダブルクリック で検索条件を編集し再度検索することができます また頻繁に使用する検索内容を保存
し毎回入力する手間を省くこともできます また 検索バーに直接入力して高度な
検索を行うことも可能です また便利なキーボード ショートカット
も多数用意されています ショートカットの一覧を表示するには
アプリケーションのメニューで ヘルプ>ショートカット の順に
選択します この他 共有ライブラリのアイテム
も 2 種類サポートされるようになりました 共有の入札戦略と共有
サイトリンクです Adwords Editor 11 について詳しくは
Adwords editor のヘルプセンターを ご覧ください

One comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *